Ansatzの備忘録

物理の考察のような何かとか

大学院の候補

入学金・授業料・英語は外部試験かどうか・研究室名とその所属・奨学金などの援助・出願受付期間・試験日程・合格発表日をメモする。

 

 

量子情報理論にかかわる分野に行きたいので、とりあえず候補をメモ。

 

www.eng.hokudai.ac.jp

 

入試情報 | 北海道大学 大学院情報科学研究科

 

北海道大学大学院情報科学研究科・情報エレクトロニクス専攻工学部・情報エレクトロニクス学科・電気電子工学コース

 

TOEFLまたはTOEICの受験が必要。団体受験制度のスコアは認められない。

 

 

 

 

 

www.eve.phys.s.u-tokyo.ac.jp

 

東大の研究室。やってる内容は丁寧に紹介されているが進路がわからん。

 

東京大学理学系研究科 上田研究室

情報理論量子論統計力学の融合がモチベーションらしい、ここは自分のやりたいことに近い。

こっちも似た感じだがほかの方法で調べる必要がありそう。

 

www.phys.s.u-tokyo.ac.jp

 

www.phys.s.u-tokyo.ac.jp

参考に乗せておく。量子情報は一般物理学に分類されてる。東大は物理選考に関しては英語のスコアを事前に提出しなくていい。試験当日にTOEFL-ITPを実施する。

 

 

長岡・小川研究室

電気通信大学の研究室。

学域・大学院入試におけるTOEIC又はTOEFLのスコアについて│電気通信大学

TOEICまたはTOEFLのスコアが必要。